2011年08月11日

スリランカフェスティバル2011

今年も9月10日11日、代々木公園にてスリランカフェスティバル2011が行われます。アジアハンターは今年も参加しますので、商品を直でご覧になりたい方など、ぜひぜひご来場下さい。

詳細なプログラムはこちらにてご覧いただけます。







↑写真は去年のスリランカ行き機内風景。

posted by asiahunter at 09:38| Comment(0) | ■出店案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月14日

スリランカ・フェスティバル

先週の土日に開催されたスリランカ・フェスティバルが無事閉幕しました。
アジアハンターのブースは一番端っこの原宿駅側でしたが、友人・知人をはじめ大勢のお客様にご利用いただきました。ありがとうございました。
イベント直前にスリランカも訪問し、インドと似て非なる女性の衣装、特にフリルの部分がかわいらしく感じられました。インドサリーにも古典舞踊の衣装などで腰の周りにベルトのように巻くパーツがありますが、スリランカの場合それがフリルになっていて老若問わず女性を非常に可愛らしく見せるのです。そうした訳で、ステージで行われるスリランカ舞踊も見たかったのですが、人手不足につきブースを離れられず、ほぼ諦めていたら一軒向こうのブースに舞踊グループの姿がありました。物販のブースの中にこうしたスリランカからのNGOブースも混じっていて、出番の無いときはそこにいらっしゃったようです。



スリランカ訪問の際は慌しくて気がつかなかった『コト・ロッティ』という細かく裁断したかのようなロッティと肉・野菜のスパイス炒めが美味しく、イベント期間中の食事は三度全てコト・ロッティで飽きませんでした。確かにこうしたイベントで発見する様々な側面って小さくないな、と感じ入った次第です。実際これが縁でスリランカに行ったりスリランカ人と結婚するような人だって居るはずである。
posted by asiahunter at 18:24| Comment(0) | ■出店案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月02日

天の宴

先日の麻矢鈴さん主催のイベント「天の宴」にて、出店しましたアジアハンターをご利用下さった皆様ありがとうございました。また主催の麻矢様には出店の機会をいただきこの場を借りて改めて感謝します。
いつもながら大勢の集客があり、またダンス・パフォーマンスや演奏など販売も忘れて感動しました。

それにしてもミュージアム東京というライブハウスというかイベントスペースはいい雰囲気ですね。渋い色の壁にアジアの文字がペインティングされていたり、木綿のサリー風の生地が天井からぶら下がっていたり、素晴らしくアジアンな雰囲気です!是非機会があれば訪れてみてください。






↑は出店販売したサモサの製造風景。

posted by asiahunter at 19:01| Comment(0) | ■出店案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

「天の宴」 〜昇天の気〜

いつもお世話になっている麻矢鈴さん主催の人気の舞踊イベントです。
毎回、妖しくも創造性に満ちた大変凝ったステージで大勢の集客があります。今回もアジアハンターはチャイ及びインド系軽食の販売担当いたします。
来場ご希望の方は以下をご参照ください。



「天の宴」 〜昇天の気〜

降り注がれる音に身を委ね、日常を忘れるひと時。宇宙の音が心をさらう。
天へと誘う天舞音。イランやトルコの異国情緒溢れる音楽。心が織り成すダンス。。ここに集いし人々と天まで昇れ!昇天の気。さあ、今宵は扉を開け迷い込もう・・・天の宴。

[日時]
6月26日(土) 開場18:00  開宴18:30
予約 3000円 当日 3500円

[ご予約・お問い合わせ]
10noutage@gmail.com

[場所]
ミュージアム東京
〒167-0051 東京都杉並区荻窪 5-30-6
福村荻窪ビル 2F
JR荻窪駅南口徒歩1分

*お飲み物等の持ち込みは自由ですが、ゴミは各自お持ち帰り下さい。ご協力お願いします。

*会場内は全面禁煙となっております。また、杉並区は路上喫煙禁止地区ですので、ミュージアム前及び周辺での喫煙は堅くお断りいたします。


<宴者>
麻矢 鈴 (主催・舞)
東城美恵 (天舞音)
船原徹矢 (パーカッション)
FUJI (サズ)
石田秀幸 (ネイ・カヴァル)
北川修一 (セタール)
徳久ウィリアム (ボイスパフォーマー)
金松順子(コンテンポラリーダンサー)

<出店>
蓮華☆香房
http://rengekobo.com/
アジアハンター
http://www.asiahunter.com/
など

posted by asiahunter at 20:40| Comment(0) | ■出店案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月30日

ナマステインディア

今年もナマステインディアが無事終了した。
アジアハンターをご利用いただきました皆様ありがとうございました。
ご訪問・お声をかけていただきました業者の方々ありがとうございました。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
知人の中には、一年の内このナマステインディアのみ再会し、次に会うのはまた来年のナマステインディアで、という七夕のような方も少なくなく、さらにはもう生涯会う事は無いだろうと想定していた方などと十数年ぶりに再会したりして、業務的にも個人的にも大変貴重なイベントとなっています。

今年はブース面積を拡大したこともあり、搬入・搬出が特に苦労しました。山のような品々と什器・備品を一度では搬入しきれず、自らのハイエースで二度、友人のトラックで一度の都合三往復して運び込み、撤収後も三往復。荷物を運び込んだ後も、商品の陳列に頭を悩ませます。如何に見栄えよく・綺麗・美しく・手に取りやすく…なとどいったことを現場で考えていると時間ばかりたってしまうので、こうした野外イベント出店時はあらかじめノートに大体の設営平面図を書いています。その通りに陳列できればいいのですが、紙の上と実際とではなかなかイメージが合致せず、おかしいなおかしいなとつぶやきながらひとしきり悩む、そのうち搬入終了時間(会場閉門時間)が迫る、周りの業者さんたちを見ると着々と綺麗に陳列・飾りつけが進んでいる、中には全ての陳列を終え『お疲れ〜』と意気揚々と帰る業者さんすら居る、取り出しすらしていないモノのたくさん詰まったダンボールの山を前に非常にあせる、結局翌日のイベント開催時刻ギリギリまでバイト君たち総出で陳列作業…という毎回このようなパターンです。

アジアハンター・ブースには年々、このように出品商品点数が増えつつありますが、イベント参加当初は車も無く、ボストンバック二つにチャチな雑貨を詰め込んで参加したものでした。近年、国内最大のインド系イベントとして年々巨大化するナマステインディアですが、思えば私が初めてこのイベントに出店参加したのは2002年で、この時はまだアジアハンターという名称もありませんでした。インド留学時代、日本国内で関係を持った複数のアジア系雑貨屋さんの仕入れサポートをしていたため、インド各都市の問屋街にくまなく足を運んでは依頼物品を調達し、日本向けに発送するといった、いわゆる買い付け代行には慣れていましたが、実際自分自身で何かモノを仕入れ直接販売する、というのは経験ありませんでした。これは実際にやってみると理解していただけるでしょうが、他人の金で依頼商品を買うのと自分の身銭を切って販売用の商品を買うのとでは意識の上で雲泥の差があるものです。今でもそうですが、大金使って商品購入するのは非常に緊張するものです。初回の商品購入時は何を仕入れれば売れるか、全く売れなかったらどうしよう…と悩みに悩んだあの若かりし日々…。しかしあれから早7年、インドの経済成長と共にナマステインディアも拡大の一途を辿り、アジアハンターも徐々にではありますが、成長していくのでありました。
posted by asiahunter at 19:24| Comment(0) | ■出店案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月02日

ナマステインディア

今年もナマステインディアが成功裏に幕を閉じました。日本のインドへの関心の増大と共に、年々規模が拡大するナマステインディア、主催者の皆さんの尽力に心より感謝です。それから、アジアハンターのブースにてお買い上げいただきました皆様、どうもありがとうございました!普段がネットでの販売なため、直接お話しなど伺うことが出来てとても嬉しかったです。

開催二日目の夕方ごろ、小雨がパラパラ降りましたが、基本的には快晴だったのが助かりました。去年は二日連続で土砂降りで、商品は濡れるし人は少ないしで物販業者としては超ブルー入りました。何度か経験ありますが、雨の野外イベントほど物販業者泣かせのものはありません。

開催中はブースの中で動けないため、いつも公園内をゆっくり見て歩く事がありません。イベント終了間際になってようやく、飲食ブースなど駆け込んで残り物になりかけたカレーなど値切って買い込み食べる、というパターンです。例年そうなのか知りませんが、今年は『Mumbai』のタンドリー・チキンが大きく美味しゅうございました。

年々、増加傾向にある在日インド人の間にもナマステインディアは確実に浸透しているようで、イベントに来るインド人の姿も増えているように実感します。中には知り合いでありながら、私がアジアハンターでの物販業をしている事を知らないインド人も居て、思わずカミングアウトするケースも多々ありました。また年に一度、ナマステインディアでしか顔をあわせない知人なども多々あり、そうした意味でもこのイベントの重要性を再確認しました。
posted by asiahunter at 13:15| Comment(1) | ■出店案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月10日

『アースガーデン秋』・イベント出店

2004年11月13日(土)、14日(日)に代々木公園で開催されるアースガーデン秋内アジアンマーケットに出店します。フェアトレードやエコロジー、オーガニックの浸透をコンセプトにしている非常に大きなイベントです。またステージでは様々なバンドがライブを行い、エスニックの飲食屋台も出る楽しいイベントです。
posted by asiahunter at 06:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ■出店案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『カタカリ』公演・イベント出店


2004111082e74f18.jpg2004年11月20日(土)、22日(日)に(財)現代人形劇センター主催で行われます『カタカリ』公演で、当アジアハンターがCD・VCD・書籍などの出店販売いたします。
『カタカリ』は南インド・ケーララ州の伝統舞踊で、極彩色の化粧法、独自の身体パフォーマンス、激しいパーカッションのリズムなど一方で日本の歌舞伎に繋がるような、それでいて現代舞踊にも通じるような奥深さと洗練さを兼ね備えたインドでも特異な舞踊形態です。(歌舞伎や京劇との繋がりから22日(日)には中村時蔵さん、京劇の張紹成さんが実演メンバーとして舞台に立ちます)
詳細は(財)現代人形劇センター 公演情報をご参照下さい。
posted by asiahunter at 06:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ■出店案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする