2017年06月11日

【富山への道 vol.8 富山市Aポートでの販売会】








昨日とは打って変わって快晴のこの日は、昼の部は料理教室で夜の部は食べさせられ放題。
遅めの昼食も兼ねて近くのスーパーに食材の買い出しをするマサラワーラーに同行。地元食材を活かしたインド料理を心がけるのがマサラワーラー流であり、決して東京から宅配便(クールでなく普通の)で送るなどという事はしない。





会場にはバナナの葉が敷かれてmeals ready。会場手前に店開きさせてもらっているのでその場で食器を買ってマサラワーラー・ミールスを盛り付けいわゆる #するとどうだろう劇場 を展開するのも比較的容易。実際来場されたカレー探偵やみちゃんによる劇場を激写させていただいた。



夜遅くまで賑やかで楽しいイベントでした。イベント会場のAポートの清水社長様奥様、スタッフの山下さん、また今回の富山イベントの企画から手配から根回しに至る諸々ご尽力いただいた石井さんには心から感謝です。ありがとうございました。

posted by asiahunter at 00:00| Comment(0) | ■インド系イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: