×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

2017年06月06日

【富山への道 vol.1 Mahandi Halal Food】


富山在住のイシイさんが企画してくれたマサラワーラーの食べさせられ放題イベントにアジアハンターも食器の出店をさせていただく事になった。せっかく新緑のまばゆい富山まで陸路で行こうというのだから単に単純往復するだげではもったいない。イベントは週末だが少し早めに東京を出て、いつも通りゆったり下道を走りながら寄り道をしていくことにした。

とりあえず最初の目的地・長野県上田市に到着。ここにはBilal Masjidというモスクがある。
先日の西葛西ムサッラーに居たイマームはかつてこの長野のモスクに在籍していたというのでラマダンのこの時期に訪問してみようと思った次第である。ただしマグリブの礼拝時間まで少しあったので、ホテルに荷物を置いた後、上田市のハラール食材店Mahandi Halal Food訪問してみた。





いつものようにこうした店では男性店員が店番している事が多いが「いらっしゃいませ〜」と出てきたのは滞日8年、インドネシア・スマトラ出身のレラさんという日本語堪能な女性だった。



聞くと旦那さんはバングラデシュの方で、共に上田市の専門学校時代に知り合い結婚したという。バングラデシュ人とインドネシア人が日本で出会って結婚し、奥には小学生ぐらいの子供もいた。







旦那さんはインドネシア料理を食べないのでバングラデシュ料理を作っているという。何となくその辺がバングラデシュ男性らしいが、何でもインドネシア料理が辛くて口に合わないらしい。ベンガル料理で辛さ耐性がありそうなのに面白い。ちなみに夫婦間の会話は日本語で行っているという。このインドネシア人の奥さんが作る家庭のベンガル味、是非とも食べてみたかったし、このようなマニアックなコンセプトで都内で店を開けばそれなりの需要があるのではと感じられた。


posted by asiahunter at 00:00| Comment(0) | ■在日ムスリム系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。