2017年04月12日

【ナマステ福岡への道 vol.13】那覇市Shiva Mahalでダルバート/ネパール食材店シティマート沖縄店


東京や福岡で事業を展開するSantoshさんがFBを見てくれてメッセージをくれた。彼が都内でも経営するネパール食材店兼レストランのCitymartの沖縄店と、在沖縄のパートナーと共に運営しているShiva Mahalという2店あるとの事。共に那覇市内にある両店はお互いそれほど距離もないが、宿泊先からより近いShiva Mahalにこの日は行ってみることにした。



店内はかなり広く、数人のネパール人客が入っている。その中に在沖縄のパートナーさんもいらっしゃり、那覇市内の日本語学校に通うネパール人学生の事、那覇市内のハラール食材店(バングラデシュ人オーナーでネパール人をアルバイト店員に雇っている)の所在地など沖縄に於けるネパール人の動向を知る上で欠くことの出来ない重要情報を入手した。


また去年出た沖縄ローカルネタ雑誌「おきなわ倶楽部」の8月号がカレー特集で、かなり詳しく沖縄のインド・ネパール料理店も網羅されている。Shiva Mahalもこの雑誌の取材を受けていて、店内で熟読させてもらった。



ダルバートの肉はマトンを選択。骨付きの美味しいのを出してくれた。山羊文化華やかなりし沖縄のためか、昼に食べたカスタマンダップでも感じたがマトンが美味い。またサルビスで豚のセクワもいただいた。まさかアグー豚ではないだろうがジューシーで美味しかった。




さて別の日。Shiva Mahal同様Santoshさんが経営に絡んでいるという那覇市のネパール食材店シティマートの沖縄支店を初訪問。



今年1月オープンの真新しい店内。は飲食スペースの方が広く日本語学生が頻繁に出入りしている。この日も近くの日本語学校に通うネパール学生たちがまだ日が高い内からビールで乾杯していていい雰囲気を醸し出している。






メニューは明らかにネパール人対応。食材を買いに来たネパール人もバトマスサデコだけお持ち帰り、みたいな感じでついで買いしている。夜になるとさらなる賑わいを見せるようで、今後こうした店やドーリーサージのような店が増加することが予想される。






他に沖縄のネパール/ハラール食材店はバングラデシュ人オーナーでネパール店員がいるProbashi Hala Food Shop http://www.probashihalalfood.com または牧志のエベレストカリーハウスの店内一部に食材コーナーがあるという。



posted by asiahunter at 00:00| Comment(0) | ■在日ネパール系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: