×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

2017年04月09日

【ナマステ福岡への道 vol.7】北九州ギタンジャリ


広島の山奥で美味しいランチ・ターリーを食べた後、ディナーは北九州のギタンジャリで食べる予定にしていたので車を飛ばす。渋滞も無くほぼ予定通りの時刻に到着し、早速お店へ。



ギタンジャリは東京でスパイス活動をされている安松さんからのご紹介。初訪問だがオーナーの下野さんは去年のナマステインディアなどでもアジアハンターをご利用いただいていた。改めてご挨拶し、下野さんがお店を持つに至ったバイタリティーあふれる経緯や北九州に於けるインド料理事情といった話を興味深く伺った。メインのコックさんもインドやドバイで長年勤務したベテラン。



やがて北インド風のターリーが運ばれて来た。ネパール風骨つきのマトンはマトンがゴロゴロ入っていて美味い。





元々インド/アジア雑貨のお仕事をされていただけあって店内は所々アジア雑貨が散りばめられた可愛らしい内装。特にトイレの戸にशौचालयと書いているのが気に入った。







食後は店の横につけた車から商品を取り出して臨時の販売会をさせていただいた。こうして行商したり営業しながら道中進むことが出来るのもアジアハンターの特徴である。





posted by asiahunter at 05:00| Comment(0) | ■在日インド系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。