×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

2016年06月09日

野田ハンディのイフタール

久しぶりに野田ハンディへ。ラマダン期間中の特別サービスとして、デーツ、ローズシロップ入りのミルク、チャトニー付きのサモサやパコーラなどの揚げ物、アル・チャナー・チャート、果物盛り合わせなどが無料で振る舞われている。






日没間際、店には続々とパキスタン人客が集まり、各テーブルの前には上記のデーツや揚げ物などがてんこ盛りに置かれ、日没時刻と同時に一斉に食べ始める。


ローズミルク


パコーラ類。すべて無料でふるまわれる。


アル・チャナー・チャート

入店後周囲のムスリム客に気を遣い、彼らと同時にこちらもデーツから食べ始める。それ以外のメニューは、チキン・チャルガ、ハリーム、マトンアーチャール、シャミ・カバーブの乗ったチキン・プラオ、ナーンとロッティ、コーラ、チャイetc チャルガにはさらさらのライタとグリーンチャトニー付き。ハリームは一皿分残っていたらしく、貴重な一皿を出してくれた。インドのハイデラバードやイランなどではラマダン中の料理としてハリームが食されるらしいが、パキスタンではそういうことは無いらしい。マトンアーチャールもアチャールの酸味と油が美味い一品。


チキン・プラオにシャミ・カバーブが乗っている。









八潮、坂東など北関東三ヶ所のマスジドへのイフタール配達を終えた社長も合流。久しぶりにご挨拶。料理に対するこだわりとかイフタール見学の話とか情報交換出来た。


posted by asiahunter at 00:00| Comment(0) | ■在日ムスリム系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。