×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

2016年06月05日

伊勢崎マーディナ〜伊勢崎モスク見学

群馬県大泉町に仕事があったため大泉町のブラジルレストランでの肉料理でもと思ったが、金土日はニハリを出していることを思い出して足を伸ばして伊勢崎市マーディナへ。




入店した時、大柄なパキスタン人男性が一人ビリヤニを食べていた。

昔食器のオーダーをいただいた事もある社長は不在で、まだ店に来て2〜3ヶ月のベンガル出身のコックさん(この店の前は名古屋にいたらしい)が一人店番をしていた。待つことしばし、巨大かつ油ギッシュな骨つき肉の塊が登場。






たまたま店に居あわせたパキスタンのお客さんと話してたら「これからナマーズだからマスジド行こう」と誘われ一緒に伊勢崎マスジド(ジャミアマスジド)へ。イマームのハーフィズ氏招き入れてくれ、ナマーズ風景を見学させていただいた。神妙なお祈り後はハルワをいただいた。




中央がイマームのハーフィズ氏






ナマーズ後にいただいたハルワ。細かく千切りにされたリンゴが入っている。
ラマダン中のイフタールもここで食事が提供されるという。

それにしても17号を北上していくとガンダーラ・モータースとかいかにもそれっぽい中古車屋が道すがら見えたりして気になって仕方がない。


posted by asiahunter at 08:24| Comment(0) | ■在日ムスリム系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。