×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

2013年10月29日

インドビザ申請センターと在東京スィク寺院

今日インドビザ申請センターに行ったら、普段あまり窓口などには居ないはずの、同センター代表で在東京スィク教徒コミュニティの世話役的な存在であるブッピーさんが珍しくカウンター内にいらっしゃった。センター開業時にちょっとお話して以来、久しぶりにお会いした。彼は昔、赤坂でインド料理屋を経営していてインド系のイベントなどではよく顔を合わせていた。

当時インドビザは全てインド大使館で取得する事になっていたので、当時彼が今度インドビザ関係の仕事をはじめる、というので何の事かさっぱり分からなかったが、後日、このような事だと分かり驚いた。現在、赤坂のインド料理屋はとっくに売り払ったという。もっと話したかったが、ガラス越しだと刑務所の面会室みたいではなはだやりにくかった。(超過滞在したインド人の友人との面会を思い出した)それから個人的に、申請書類に不備があったのを知り合いのよしみで何とかならないかと頼んでみたが、当然何にもならなかった。



ちなみに、在東京圏のスィク教徒の集いやランガルもセンターが出来るより昔から彼が中心となって十数年前から茗荷谷で行っており現在も継続しているという。今度是非再訪してみたい。
http://blogs.dion.ne.jp/asiahunter/archives/3326964.html
http://sikhjapanese.blogspot.jp/p/blog-page.html

尚、ビザ取得の改善された点として、オンライン申請になった当初は申請〜取得まで随分時間がかかっていたが、今回聞いたら3〜4日で発給になるらしい。

ただしオンライン申請になって以降、煩雑になった事は否めない。茗荷谷のインドビザ申請センターで申請中に記入ミスがあった場合、二重線での訂正などといったその場での訂正・修正は不可で、最初からオンライン申請し直さなければならない。それがたとえ一文字欠けていたりしたとしても、である。

申請時に一文字だけ欠けている事を指摘されたのち、同じ建物4Fの事務所402号室に同じビザセンター所有の有料で使えるPCがあり再入力〜プリント出来る由、案内された。


↑建物裏手にある入口

申請時に書き間違いをした少なからぬ申請者がここにあ間内されるらしい。中に入るとインドでもよくあるような長細い事務机に3台程PCが並んでいる。既に一人先客?が座って入力している。


↑4Fがビザセンターの事務所になっているようだ。ピンポンを押したら『隣の402です』と言われた。


室内の様子。このPCで再度、入力作業を行う。



ちなみに使用料・プリントアウト代として840円も取られる。結構高いと思えるが、再度来るよりマシなので仕方なく利用せざるを得ない。ちなみに、前回取得したビザ番号の頭のアルファベット一文字を未記入でもやり直し。これはサイト上の記入例に注意がなく、あえて記入しなかったらはじかれた。同様のミスをする人は少なくないのではないだろうか。有料パソコン利用者は比較的このミスが多いようで、サイト上の記入例で一文注意書きをしてくれればいいものを。サイト上の記入例が無いのはもしや有料PCへと導くためかと勘繰らざるを得ない。1991年以来毎年インドに行き、多い時は年4度もインドに行っているので少なくともビザ取得は25回以上経験しているのに今回書き間違った。ビザ初めての人とか年配者などもっと取得困難でミスも多いのではなかろうか。何とか簡略化、究極的にはビザ免除になってほしいと強く願わずにはいられない。

それから今日思ったのだが、書類上の不備に自信があれば、午前中閉館時間12時ギリギリに行くのがいいのではないかと。ガラスの向こうの事務員たちは午前中いっぱいは延々と時間をとってゆっくり仕事しているが、午前中受理した書類は全て午前中に代金を徴収して控えを渡す必要があるのでお昼が近づくと急に処理速度が早まる。お昼時間をたくさん取りたいからだ。 従ってお昼休憩ギリギリに書類を持っていくと処理が速い事を今日かいま見たのだった。


posted by asiahunter at 22:25| Comment(2) | ■インドの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今度からモバイルPCとUSBメモリ持って行きます
コンビニでプリントアウトすれば安上がりですから。。
てゆうか、4Fで儲けるために粗探ししてるし。まあこれがインド流なんでしょうね。
Posted by なー at 2014年12月01日 18:58
不備のある書類を通すことで責任が及ぶのを過剰なまでに忌避している風ですよね。ビザ業務の外注による弊害だと思います。
Posted by アジアハンター at 2014年12月03日 07:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。