×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

2012年10月18日

ディワリ横浜2012

先日の土日、毎年恒例の横浜ディワリが執り行われました。



飲食系の出店数が心なしか年々減少傾向にあるように感じられるのは費用対効果が得られないからなのだろうか?出店要件が厳しいからなのだろうか?
公共の場で飲食出店する際の衛生基準が過剰かつ非実際的なため、それが足かせになって出店業者の売上の妨げになり、ひいては出店業者の減少につながりイベントそのものの集客にも影響を及ぼすという、規制による負のスパイラルを生じさせている。多少のアクシデントには目をつぶってでも、業者の自己責任に任せるようになれればもっと集客・拡張出来、アジア味豊かなイベントになるのだろうに…

そんなイベントでも毎回おなじみの飲食業者の他、新規に出店する美味しい店もあり、そんな店の発見も横浜ディワリの楽しみの一つだ。



このお店は横浜にあるサティというネパール系のお店で、ビリヤーニにチリチキンとマトンチョエラがついて1000円という強気の価格設定のせいかイベント常連店に囲まれて行列が少なかった。この手の国際イベントではカレーセットの価格が談合でもしたかのような横並び価格が普通なので逆に新鮮に感じさせる。店番を抜け出して買いに来たので並ばないのに越したことはないのでビリヤーニのAセットを注文してすぐに食べたらとても美味しかった。



大盛りにしてください、と言うと快くしてくれたので夕方また同じセットを食べ、翌日も朝・昼・晩と三度の食事は全部ここのビリヤーニAセットにした程美味しかった。ただしこのイベントで使用したバスマティ(ネパールから取り寄せたとの事)は通常店舗では出していないという。このクオリティのビリヤーニが食べられるのならば横浜であっても通う心づもりでいたのだが。


posted by asiahunter at 11:10| Comment(0) | ■インド系イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。