×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

2012年07月23日

デリー〜バラナシ移動

デリーからバラナシまで車移動しました。


タージマハルで有名なアーグラーを経由する有料道路がカルカッタまで続いており、デリー→バラナシまでの約800kmをおよそ12時間かけての移動となります。

州境を超えてUP州に入る。道路案内にTaj Mahalの字も見える。



有料道路とは言え、周辺の地元民にとっては日常の道路であるため道路脇には牛飼いが数頭の牛を歩かせていたり平気で横切ったりする。そんな道を時速120kmで飛ばすのだから怖くて助手席に座っていられない。実際死角から表れた横断者をはねそうになって急ブレーキ踏んだ時には肝を冷やした。






途中、フィロジャバードというチューリー製造で有名な街を通る。街の至る所大小のチューリー工場があって見学も可能。通りには台車にチューリーを満載した運搬者が行きかう。





こちらは一見、何の変哲もないただのロードサイド。




ここにあるモーハン・ミシュタン・マンダールというお菓子屋がこのハイウエイを通る人々には有名らしく、ひっきりなしに路肩に車を止めては客が訪れている。





店内は巨大なお菓子用の厨房を見せているのも特徴。噂ではこの付近一帯、ここのお菓子で成功した経営者の土地だという。





※デリー/バラナシ周辺で車のチャーターをご希望の方はメール下さい。
良い業者を紹介できます。


posted by asiahunter at 13:31| Comment(0) | ■インド文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。