×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

2012年07月23日

インドの冷菓子

アジアハンターは現在、北インドに居ます。本来雨が降るべき雨季にもかかわらず、デリーは全く降雨がないためこの上なく蒸し暑く、非常にハードな日々を送っています。
さて、そんな暑気を払う類の冷たく甘いデザート系がインドにもあり、じっとりと汗ばみ疲れた体がかろうじて回復する気がします。

ラブリーという名の冷菓子。外面を氷で冷やしたアルミのボウルに入れたミルク素材を激しく撹拌したもの。冷たくドロリとした食感。







オールドデリーのジャンマーマスジッド周辺には店舗/屋台問わずムスリム系の食べ物屋・お菓子屋が多い。よく冷えたラスマライなども美味しい。



バーダムミルク。こちらも冷えていて行列が出来ている。





ベンガル語でミシュティ・ドイと呼ばれる甘いカード(ヨーグルト)。
冷え菓子ではないが冷暗所に置かれているので程よく冷たい。病み付きになる味。


posted by asiahunter at 02:35| Comment(0) | ■インド文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。