×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

2012年02月15日

アジアで携帯を買い、使用する

1月19日〜2月7日にかけてインドを中心にしたアジア仕入れのため不在にしておりました。
不在中にご注文いただいた方々、発送の遅れなどご迷惑おかけいたしました。
また今回仕入れた荷物は既に各国を出港しており、一部は既に届いてもいます。メインであるインドからの荷物はまだこれからなので、更新やリクエスト依頼などもう少しお時間いただければと思います。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

さて、前々から考えていたが今回海外でスマホを入手する事とした。
幸いにして今回はタイからネパール〜インド〜というルートなので、成熟した中古スマホ市場が存在するバンコクで物色出来る。インドの友人に聞いたらインドでも中古スマホは入手出来るが質など不安でオススメしない、という事だった。

昔インドで買ったノキア製の携帯は持っているが、去年入手したiPhone4が非常に便利なので是非海外でもiPhoneを、と考えていた。実は出国前にアキバの中古携帯屋にも行ってみたが、SIMフリーのiPhoneは置いているところが無かった。やはり使い慣れたiPhoneが欲しい。それも以前から使っていてvalidity(有効期限)の残っている各国のSIMカードを(カットなどせずに)そのまま使えるiPhone3Gが目当ての機種だ。


バンコクのMBKに4F行くと広大な1フロア全て携帯屋だった。
中にはiPhone含めて日本で使っている携帯をアンロックする業者もたくさん居る。
適当に一番最初に目に付いた業者のところで聞いてみるとiPhone3Gは7,400バーツ(交渉後)だった。まあ、探せばもっと安い所もあるのだろうが。去年購入して今回空港でリチャージしたSIMカードを入れたら普通にネットも出来た。ネットする場合は通常のSIMカードでは無く専用のカードを挿さなければ…といった情報をネットで見ていたので拍子抜けした。



ただ、今までDTAC Happy SIMというリチャージ後1年有効というSIMカードを使ってきたが、dtacの方針で1年有効→3ヶ月有効に変更となった。実質タイに来るのは半年or1年に一度だから、再びの渡タイの時には前回の電話番号は消滅してしまっている事になる。特にタイで連絡を取り合うような人もないし、そんなに不便は無いがいちいち空港で新規にSIMカード購入申し込みしたり新しく番号取得するのは面倒だ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【補足】 バンコクの空港入国→空港内のDTACカウンターまで


税関を出て…


出口へ進む。




ドアを出て、正面向かって左の方にDTACのカウンターはある。


ここでSIMカード購入など行ってください。(スタッフの方は英語での対応も可)




posted by asiahunter at 23:49| Comment(0) | ■その他雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。