×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

2009年09月01日

ガネーシャ・チャトルティーvol.2

09年8月29日、葛西公民館にて在日マラティー人の親睦会である Tokyo Marathi Mandal 主催によるガネーシャ・チャトルティーが開催された。



葛西公民館4Fホールでは立地的にこれまでもいくつかインド人主催のイベントなどに利用されてきた場所である。イベント手伝いなどで何度も訪れている場所だが、この日は衆院選ラス前日で、不在者投票最終日でもあり投票所が2Fとなっていたのでイベント目当てのインド系に加えて大勢の選挙民も会場に来ていたため正面玄関などは人でごった返していた。


イベント会場を見ると大きなホール会場となっている。
ここでのイベントは午後15時ごろより始まり、本場マハーラーシュトラ州から有名な男性バジャン歌手がこの日のために招聘されたという。残念ながら会場に行った時は既に歌は終わっていたが、ステージにはその時に使用したハルモニウムとタブラーが残っていた。


壇上に上がりプラナームをしてプラサードを頂く。
ガネーシャの好物の一つモーダクという甘スナック。



ビーショルジョン(神像の河流し儀礼/これによって神を天界に戻すとされる)はしないという。
ちょうどこの日は行徳で祭られていたガネーシャ・チャトゥルティーの最終日でもあり、こちらの方はヒンドゥーの教えにのっとりビーショルジョンまで行ったという。




posted by asiahunter at 12:24| Comment(0) | ■インド文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。