×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

2015年10月06日

名古屋市中村区のゴルカ

ネパール語の野津先生から教えてもらった名古屋市中村区のゴルカでダルバートをいただきました。

メニュー上は全てインド料理しかないものの、オーダーすれば「時間かかりますが」と留保された上で絶品ダルバート作ってくれる。とは言え忙しい時間帯に無理を言っては申し訳ないので、若干遠慮気味かつお客が少なくなりそうな13時過ぎあたりを狙っての入店。しかし店内は女学生らしき集団やサラリーマン風などで席が埋まっていた。





こじんまりとした外観。



ダル、サーグ、マス全てが筆舌に尽くし難いほど美味しい。



バートのお代わり時にゴルベラコアチャールも追加。
なめらかで本当に美味しい。



オーナーのマンカジ・シュレシュタ氏。
気が付かなかったが、実は何度かアジアハンターをご利用くださっていたそうで、感謝です。




posted by asiahunter at 19:23| Comment(0) | ■在日ネパール系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新安城マスジト及びマディーナ・レストラン

一年ぶりに新安城のマディナへでマトン・ビリヤニ。オーナーのバングラディシュ人のサイード氏が覚えてくれて近況報告と情報交換。













臨時?勤務のスリランカのおじさんがやたら愛想が良く親切。食べかけの卵焼きライスも遠慮したのに分けてくれて、この雰囲気、まるでアジアを旅している気分になる。





売店部に陳列されている食材や来客を見ているとスリランカ系の方が多い印象。







たまたま食事に来ていたスリランカ出身イマームのZiyad氏ともお話させていただき、新安城マスジドの中も見学させていただいた。













posted by asiahunter at 09:26| Comment(0) | ■在日ムスリム系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浜松えりカレーさん

本日、神戸インディア・メーラート出店に向けて出発しました。
一週間も早い前のりですが、普段なかなかこんなことでも無いと関西・東海方面のカレー屋巡りなど出来ないという諸事情もあり、思い切ってみました。

道中、浜松でえりカレーとしてカレー活動され、来月11月1日にはマサラワーラーともコラボイベントされる菅沼さんと、インド料理も出来てコルカタ(カルカッタ)滞在も長いタブラ奏者のアキコさんと新東名高速の浜松PAで合流し、それぞれがインド弁当箱に持参してくれたケーララ料理とベンガル料理を堪能させていただきました。(新東名の浜松PAは高速に乗っている車だけでなく外からも入れ、中で合流できる便利なPAです)







えりさんはこないだケーララから戻ったばかりで、持ち帰った貴重なケーララ赤米も持参、またアキコさんは自宅のバナナの葉を南インドの名店サラヴァナバーヴァンのミールスのようにターリーの形状に合わせてカットしてくれていて感動モノでした。





浜松にはバナナの木が自生しているというが、にわかに信じがたい話。その他インド経験豊富なお二人からの濃厚なインド話が楽しく、またたく間に時間が過ぎ去っていきました。





完全にインドの食器を自分のものにされてる様も見ていて非常にすがすがしいものがありました。特別な時にだけインド調理器具を使うのではなく、普段から日々使っていることが分かるような食器さばき。カレーも素晴らしくインド話も楽しい野外の気持ちいいカレー会でした。ありがとうございました。

https://www.facebook.com/ERI-CURRY-261091827398172/timeline/
posted by asiahunter at 08:46| Comment(0) | ■インド料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。