2015年08月24日

第二回タカリ料理と舞踊を楽しむ会@大森・タカリバンチャ

大森タカリバンチャ主催による、伝統的タカリ料理を食べ、タカリ舞踊を楽しむ会の第二回に参加。今回は第一回よりも客数が多く店内は貸切となった。

お通しのゴーヤのアチャールと生野菜。生野菜はゴルベラ・コ・アチャールにディップして食べる美味しい食べ方を山木さんに伝授いただく。ドリンクはチャンを含めた飲み放題。ネパールのカルワ風の水差しで気前よく注いでくれる。










豚耳、豚チリ、卵を練り込んだタカリ特有のプリー、チャナーとジャガイモのカレーがつ次々と供される。
タカリのモモの皮にも卵は練りこまれるという。従って他の民族が作るモモに比べタカリのモモは黄色が買っているのが特徴らしい。










これらが出されて宴もたけなわの頃合いに、サンジーマさんのネパールダンスがスタート。







その後、シラム・コ・アチャールのたっぷり付いたモモ、コクのあるスープ、豚のブタン、そして再度、サンジーマさんのダンス。そしてネパール系宴会では付き物の「皆さん踊りましょう」タイム。ネパール人だけの集まりだと、この流れのあとはほぼケンカになる。







そして〆のギャンドック(ほうれん草のスープ)とアト入りのライス。プルジャさんの所で食べたアトは半液体だったが、ご飯に混ぜる食べ方もあるのだろうか。ギャンドックが非常にさっぱりして〆に最適だった。







posted by asiahunter at 09:19| Comment(0) | ■在日ネパール系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする