2015年03月15日

クアラルンプールのパキスタン系マーケット・City One Plaza




KLにはパキスタン系の集住商圏といったものは無いが、代わりに中心部にあるショッピングモールCity One Plazaは1F2Fのテナントの大半がインド・パキスタン系衣類店、3Fフードコートには10軒のテナントのうち8軒がパキスタン料理店(他にインド系パンジャブ菜食料理1、マレー料理1)が並び、さながらパキスタンマーケットの様相を呈する。ちなみにここを教えてくれたのはKLセントラル駅近くの宿泊先でバイトしていたパキスタン人のおじさんである。









ラホール出身者のパンジャブ料理、ペシャワールのチャッパルカバーブを出す店、サモサなどスナック類を出す店の他、フィルニーやハルワーなどパキスタンスイーツ専門店まである。ウルドゥー語で話しかけると味見しろと小皿によそってくれて金を受け取ろうとしないのもパキスタン人らしい。ここに来ることで充分にパキスタン欲は解消出来る。











テナント料は月1600リンギット(56000円)、3F以上の上階はコンドミニアムになっていて、そこにもパキスタン居住者が多いらしい。しかしビルオーナーは中華系らしい。










posted by asiahunter at 00:00| Comment(0) | ■東南アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする