2012年11月23日

2012年11月・インド仕入のお知らせ

トップページにも記載しましたが、アジアハンターは11月24日〜12月8日の間、毎度おなじみインド仕入に参ります。この期間中ご注文は承れますが、商品の発送は帰国後の12月8日以降となります。大変ご不便おかけいたしますが、ご了承下さいますようお願いいたします。お急ぎのお客様はご注文キャンセルなども承ります。

尚、仕入期間中もメール送受信可能ですので、お問い合わせその他ございましたらお気軽にどうぞメールにてご相談ください。

posted by asiahunter at 19:52| Comment(0) | ■インド仕入 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月09日

ネパール居酒屋 味家(アジア)

昨夜、北池袋の味家(アジア)というネパール居酒屋に行きました。



立地は池袋駅からやや離れているし、店内も居抜き後の経年劣化そのままな感じがするし、入居しているビルは改修中で鉄筋の足場が組まれていて看板も見えにくいし、というなかなかなハンディを負っているにもかかわらず遠来から通っているネパール通の常連さんも少なくないという。理由はネパール料理に強いこだわりを持っていて本格的かつ妥協を許さない本場の味をバリエーション豊富に提供しているからだ。





中途半端なインド・ネパール料理店が多い中、居抜き前からあったタンドールすら使わない(本来ネパールではタンドールは使わない)という純正ネパール料理店で、そのように認識して店内にいると経年劣化した店内そのものも演出であるかのように錯覚してしまうから不思議だ。




お通し

メニューのカカタカナの字面だけ見てもなかなかわからない。ただ女将さんのプルジャさんに聞けば丁寧に解説してくれる。この日いろいろ食べたがどれも美味しくハズれは無かった。






マトンチョエラ…マトンが柔らかくダニヤ(パクチー)も美味しい


マトンスクティ…乾燥した肉を噛むと中から肉汁がジューシーにあふれる


マトンフライ…骨付きのマトンが贅沢感と味わい深さを醸し出す。美味しいのでおかわりした


カジャ・セット…昼などにネパールで食べられる軽食セット。ネパール人家庭は別として、店メニューで置いているのは大変珍しい。アツァール類もどれも美味しい。


チウラとチキンカレーのセット…サイドにはジャガイモのネパール風アツァール


ダルバート…ダールにさといもが入っていて舌触りが面白い


マトンの舌の串焼き…マトンのタンなど初めて食べた。都内ネパール料理屋でも珍しい


ネパール・ドリンクも多種用意されている。ハズれがないのが素晴らしい!


この小さな(席数16)の店を一人で切り盛りしているプルジャさんは小さいころから物語を書くのが趣味で、FBに書いているうち勧められてネパールで物語を出版した。売り上げは一部、故国の学校建設に役立てるという。本の内容はネパール語であるので読めないが、日本に来た真面目なネパール青年が日本に染まってヤンキーになった話から動物に追われて走っているうち空を飛んでいたという無邪気な夢の話まで多岐にわたる。


ちなみにこの味家は今年6月オープンにもかかわらずカレー専門誌に取り上げられている。


ネパール居酒屋 味家 (AJIYA)
東京都豊島区上池袋1-9-5
03-5944-5252
posted by asiahunter at 13:11| Comment(0) | ■在日ネパール系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする