×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

2012年07月19日

バンコクMBK

日本国外に出る時は、以前バンコクのMBK 4Fで購入したiPhone3GS(SIMフリー)が重宝する。各国に着くたびにSIMカードを入替するだけですぐに通話もメールもネットも可なのだからこれ程便利なものはない。更には日本では規制により利用不能の「テザリング」機能も便利で、PCに接続すればwifiルーター代わりにネット出来る。今回インド人に頼まれて同種のiPhone中古をMBKで購入したが、以前よりさらに安くなって6,500THBで購入出来た。

さて、今回以前ここで購入したiPhone3GSを日本でiTunesにつなげ、誤ってiOSをアップデートしようとしてアクティベート不能となってしまった。初期の状態に戻すことも出来ず、秋葉のアップル系の店で聞いても要領を得ず、半ば廃棄を想定しつつMBKの某店に持ち込んだところJailbreakであっさり元通りに戻してくれた。さらに内部のカメラの状態が悪い、というとパーツ交換すると言って何の躊躇なくその場でドライバーで中を開け、部品交換。これで800THB。相場がわからないので高いのか安いのかわからないが、また一台買い替えるのに比べればいいか…。



尚、バンコクのスワンナプーム国際空港の出国カウンターを過ぎると空港内無料で使えるwifiが利用できる。複数あるインフォメーションカウンターに行きパスート提示するとパスワードが記載された紙をくれる。



そうした事をしつつ搭乗時間は迫り、私は機上の人となる。
バンコク発デリー行のインディゴ便は、あたかも場末の歓楽街で物色しているような雰囲気を醸し出すインド系壮年たちひしめく、極めて男臭く脂ギッシュなフライトだった。




posted by asiahunter at 02:38| Comment(0) | ■東南アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。