2011年12月26日

インドネシア・LION STAR社製魔法瓶

インドネシアで日常使用れさているLION STAR社製魔法瓶が入荷しました。
入荷といっても今年の3月に仕入れた商品で、長らく更新出来ていなかったものです。





写真をご覧いただくと分かるようにシンプルで懐かしいデザインです。(箱付き)
全部で3カラーあります。ご購入はこちらから

posted by asiahunter at 18:51| Comment(0) | ■更新案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月19日

レッサムフィリリ 高輪本店

以前店の前をたまたま通りがかってその外観にびっくりして、いつか行きたいと思っていた高輪のネパール・チベット料理レストラン『レッサム・フィリリ』を一昨日の日曜初めて訪れることができた。





以前たまたま泉岳寺付近に用事があったので見つけられたが、国道15号から若干小道を北に入る(しかも一通出口)ので、車がメインだとなかなか道すがら見つけられない。車で来る場合は国道15号を横浜方面から品川駅を過ぎて泉岳寺入り口を左折し、さらに泉岳寺前の狭い一通を左折する。道が入り組んでいることもあって車を店のわきに路駐してても食事中、後ろから来る車は全くなかった。

私が行ったのは日曜の15時すぎで、看板を見るとすでに営業時間を過ぎている。しかし看板にはライトがついていて、中にひと気も見受けられたので中に入ると民族衣装を着たウエイターが一人だけいた。



カタコトの日本語で『今、休憩時間デス…』という。せっかく来たのに…と残念がっていると不憫に思ったのか心優しいネパール人のウエイターは「コックさんも休憩で出ていますが、(作り置きの?)チキンカレーのランチセットだけだったらアリマス…」と言ってくれた。しかしあとあと考えるとそれは彼のまかない食だったのかもしれず、また貴重な休憩時間を削って給仕してくれたのは間違いな訳で、その心優しさにハッと心打たれる。











時間外なため、店内は彼一人だけしかおらずその素晴らしい内装をじっくりと堪能できた。すべてネパールから持ってきたという調度品・窓枠装飾・敷物・布などで店の内外が飾り立てられている。とりあえず居抜きで借りた店舗に、前店舗のテーブルやいすはおろか生ビールの水着ポスターや場合によっては食器、果ては看板やメニューに至るまで前オーナーのものをそのまま使うようなこだわりの微塵も無いネパール系インド料理店も最近では少なくない一方、こうした細部に至るまでネパール・スタイルを再現しているのは本当に貴重だ。







内装に見とれていると土日ランチメニューのチキンカレー(800円)のセットが登場。

チキンカレーの味はいかにもネパール人の家庭でだされるような感じの味。もしかしたら本当にまかない食なのでは、と思わせるような味で、肉も多めに入っていた。一般的にインドやネパールの料理は家庭で作られたものの方が店のそれをすべての点に於いて凌駕するのでこういう家庭風のカレーはなかなか味わうことができない。これで開店後約10年というから、もしこの味をキープしているなら凄い。たいていの店は開店当初の味を維持するのが難しい。尚、平日は食べ放題ランチをしているので再度、ぜひ訪れたい。

レッサムフィリリ 高輪本店 ネパール&チベット料理
東京都港区高輪2−14−9 三愛ビル梅館101
posted by asiahunter at 13:24| Comment(0) | ■在日ネパール系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする