2007年03月07日

インド人の時間概念

某日某所で某インド人と待ち合わせをした。
私は彼が遅れてくることを見越し、待ち合わせ時刻より30分程度遅れて到着すべく車で出発。渋滞も想定しての出発だったが、渋滞は無く待ち合わせ時刻丁度に着いてしまった。

『マズいな…』

私は待たされる事を予期してシートを倒し眠りに入ろうとする正にその時だった。

プルルルルル…

待ち合わせの彼からの携帯が鳴った。
今、到着したという。
指定時間通りの到着に面食らった私が問いただすと

『日本人は時間に正確ですから。
しかし本当に指定時間きっかりなので皆さん凄いですよね』

といたく感動している様子である。
たまたま間違えて指定時刻きっちりに到着してしまったとも言えず『まあね』と言葉を濁す他無かったが、その後の彼の言葉が妙に印象的だった。

『インド人の家に訪問しようとして、では何時にという時間を指定しますよね。でもその時刻にきっちり到着したら相手はまだ準備が出来ていないといって怒ります。少なくとも指定の時間より30分から1時間は遅れて行かなければならないんですよ』(笑)
posted by asiahunter at 16:16| Comment(2) | ■在日インド系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする